対応素材

コンクリート(床)

コンクリート(床)

コンクリート(床)とは?
近年色や仕上げ材が増えることによりバリエーションが増えているコンクリートは耐火性、遮音性、遮熱性、耐久性に優れているため、多くの建物で使用されています。 しかし粘り強さ(靭性(じんせい))が低いので耐震性や衝撃に弱いのが特徴です。

劣化症状

サビの発生

コンクリートを使った床は劣化すると以下のような症状が見受けられます。
●ひび割れ
●塗膜の剥離
●塗膜の変退色
●白華(エフロレッセンス)

注意点

アルカリ性であるコンクリートは二酸化炭素や酸性雨によって徐々に中性化する傾向があります。 コンクリートが中性化すると、表面に細かなひびが入るだけでなく最悪の場合、コンクリート自体が割れてしまう恐れがあります。 建物の耐荷力など構造物の性能低下を生じさせますので、早めのメンテナンスが必要です。

アステックペイント対応製品
  • オーストラリア本国サイト
  • チャレンジ25キャンペーン
  • 外壁塗装・屋根塗装のプロタイムズ・ジャパン

COPYRIGHT ( C ) ASTEC PAINTS JAPAN INC. All Rights Reserved.