対応素材

フックボルト

フックボルト

フックボルトとは?
フックボルトとは、屋根を固定するためのボルトのことで、主に工場や学校の体育館に使用されています。 名前の通り、先端がフック状になっており、屋根材の下にある材料に引っ掛けて固定する仕組みとなっております。 ステンレス製やアルミ製、プラスチック製があり、用途に応じて使い分ける必要があります。

劣化症状

サビの発生

フックボルトが劣化すると以下のような症状が見受けられます。
●サビの発生

注意点

使用する際、屋根材に穴を空けることは避けられず、雨水を浸入させる入口となってしまいます。
また、完全に固定されている隙間でも一度劣化してしまうとフックボルトと屋根材の間に隙間ができ、毛細管現象(※)などにより漏水を起こす原因となりうるので注意が必要です。

※毛細管現象とは?
水が狭いところに入ろうとする力が働き、重力に反して水が吸い上げられる現象のこと。
管と水の表面張力によって引き起こされる。

アステックペイント対応製品
  • オーストラリア本国サイト
  • チャレンジ25キャンペーン
  • 外壁塗装・屋根塗装のプロタイムズ・ジャパン

COPYRIGHT ( C ) ASTEC PAINTS JAPAN INC. All Rights Reserved.