対応素材

鉄筋コンクリート構造(RC造)

鉄筋コンクリート構造(RC造)

鉄筋コンクリート構造(RC造)とは?
RCとはReinforced(補強した)Concrete(コンクリート)の略であり、コンクリートに鉄筋を埋め込むことにより補強した建築の構造もしくは工法のことです。
圧縮には強いコンクリートと引張りに強い鉄筋を埋め込むことにより、強い耐久性を有することが特徴です。また、表面がコンクリートで覆われている為、火災にも強いです。

劣化症状

ひび割れの発生

●ひび割れ
●エフロレッセンス(白華)
●中性化
●鉄筋の腐食

注意点

アルカリ性であるコンクリートは二酸化炭素や酸性雨によって徐々にアルカリ性から中性に変化します。コンクリートが中性化すると、表面に細かなひびが入るだけではなく、内部にある鉄筋の腐食が促進されます。 そして腐食した鉄筋は体積膨張により更なる表面のひび割れを促進させ、建物の耐荷力など構造物全体の性能低下を生じさせます。

アステックペイント対応製品
  • オーストラリア本国サイト
  • チャレンジ25キャンペーン
  • 外壁塗装・屋根塗装のプロタイムズ・ジャパン

COPYRIGHT ( C ) ASTEC PAINTS JAPAN INC. All Rights Reserved.