対応素材

リシン

リシン

リシンとは?
リシンとは建物の外壁仕上げ材の1つで、セメント、合成樹脂エマルションなどと骨材(石)を混ぜて原料とした材料を吹き付けを吹き付けて仕上げる外壁仕上げ材です。
一般住宅でよく使われてきた外壁仕上げ材で、リシンにはアクリル系とシリコン系があり、経済的な外壁仕上げ材と言えます。

劣化症状

カビ・藻の発生・チョーキング

●カビ・藻の発生
●チョーキングの発生
●塗膜の剥離
●ひび割れ
●骨材の剥落

注意点

リシンに関しては材料自体が薄いために、下地の変形についていけずに、ひび割れしやすいのが特徴です。
また、比較的耐久性が低い外壁仕上げ材なので、劣化するとひび割れが発生しやすくなってしまいます。
従って、定期的なメンテナンスをおすすめ致します。

アステックペイント対応製品
  • オーストラリア本国サイト
  • チャレンジ25キャンペーン
  • 外壁塗装・屋根塗装のプロタイムズ・ジャパン

COPYRIGHT ( C ) ASTEC PAINTS JAPAN INC. All Rights Reserved.