波形スレート(波型スレート) wavy slate

波形スレート(波型スレート)とは?

波形スレート(波型スレート)とはセメントと石綿(アスベスト)を混合して作られた瓦です。ただし、使用されている石綿(アスベスト)は、空中に飛散し肺に吸入すると約20年から40年の潜伏期間を経て肺癌や中皮腫の病気を引き起こす確率が高いとされています。以前はセメントと石綿が85:15で混合されていたが、現在は法規制によって石綿の混合率は1%以下になっています。軽量で、遮音性、耐久性、耐火性が特徴です。

見られる劣化症状

  • ひび割れ
  • 塗膜の剥離
  • 塗膜の変退色
  • 汚れ(錆汁・カビ・藻・粉塵・排気ガス)

注意点

石綿の飛散が起こるため、塗装でメンテナンスする際に洗浄はできません。波形スレート(波型スレート)自体のひび割れやボルトの錆を原因として雨漏りが起こる可能性があるため、定期的な防水メンテナンスが必要です。

波形スレート(波型スレート)対応製品はこちら

その他の素材を見る

+ その他の素材を見る

塗料の種類・選び方

+ 塗料の種類・選び方