ご自宅の塗装工事をお考えの方に

EC-5000PCM(IR) / 超低汚染リファインシリーズ

戸建住宅の塗り替えをお考えの皆様へ

「日本の住宅は寿命が短い」ということをご存知ですか?
欧米では住宅は半永久的な資産と考えられています。
対して日本の住宅寿命の平均は30年。イギリスと比べると著しく短いことがわかります。
その理由は、欧米では住宅を資産として大切にメンテナンスしているから。
それだけ日本の家は「資産」として考えられていないのです。

住宅をメンテナンスすることで「資産」として長持ちさせることができます

住宅のメンテンスを何もしなければ、取り壊し・建て替えをしなくてはなりません。

しかし住宅をしっかりメンテンスしていけば 「住宅=資産」として捉えることも可能となり、その住宅を将来的に売ったり、貸したりすることもできるようになるのです。

住宅を「長持ち」させ、「資産」とするためには
住宅のメンテンス=「塗装」
重要な役割を担っているのです。

補足情報 国としても住宅を長く使い続けることに注目しています

「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」 (平成21年施行)

【長期優良住宅とは】
長期にわたり住宅を良好な状態で長持ちさせるために必要な基準を設けておき、その基準をクリアした住宅のこと。

【認定されると】
★住宅を長期にわたり良好な状態で使用できる。
★一般の住宅と比べて住宅ローン減税や登録免許税・固定資産税などの軽減を受けることができる。

出展:一般社団法人 住宅性能評価・表示協会

塗装の役割とは

  • ①建物の保護

    紫外線・水などの劣化要因から建物を守る
  • ②美観の維持

    建物を美しく保つ

住宅寿命が長くなれば

  • 建て替え、取り壊しの費用が不要となる
  • 子供、孫の代まで住宅を引き継ぐことができる

塗料の役割:建物を「長持ち」させるには塗料の性能にもこだわる必要があります。

建物を長持ちさせるために必要な塗料性能① 防水性

住宅が劣化する最大の要因は雨漏りです。
雨漏りを放っておくと、住宅内に浸入した水分が原因で、壁にシミができ
たり、断熱材や柱が腐食したりと、住宅の劣化が進んでいきます。
つまり、最大の劣化要因である水を浸入させないことが、住宅を長持ちさ
せる大きなポイントなのです!

建物を長持ちさせるために必要な塗料性能② 耐候性

塗料の寿命(耐候性)は、その種類によって大きく異なります。一度塗装
すると15年以上住宅を守る力を発揮する塗料もあれば、3~5年でその
力を失ってしまう塗料もあります。 塗り替えは人生でも大きな買い物のひ
とつ。生涯コストと手間を考えても、耐候性の高い塗料を選んでおくこと
が大切です。

補足情報:耐候性の高い塗料は長期的に見るとコストが安くなる!

耐候年数が高い塗料は1 回の塗り替えコストは高くなりますが、長期的に見るとコストが安くなる可能性があります。
1回の塗り替えコストには、塗料の代金だけではなく、足場代金、職人の人件費など、様々なコストがかかります。
耐候性の低い塗料で何回も塗装すると結果的にコストが多くかかる場合もあります。

アステックペイントは塗装の役割を徹底的に追求し、
「消費者の家を長く守る、価値のある塗料を広めていく」という信念のもと、
「建物の保護」と「美観の維持」を最大限に発揮する、
「防水性」と「耐候性」、そして「低汚染性」の高い塗料で建物を「資産」へ
繋げていきます。

  • 【建物保護に特化!】EC-5000PCM-IR

    • 防水性

      伸縮する塗膜で、建物内部への水の浸入を防ぐ。
    • 耐候性

      15年相当の高い耐候性。
    • 遮熱性

      温度上昇の主要因である近赤外線を反射。
  • 【美観維持に特化!】超低汚染リファインシリーズ

    • 超低汚染性

      汚れが付きづらく、さらについた汚れも洗い流す。
    • 耐候性

      18年相当の高い耐候性。
    • 遮熱性

      温度上昇の主要因である近赤外線を反射。

アステックペイント塗料で塗装したお客様からお喜びの声をいただいています。

  • 高い耐候性が導入の決め手です 福岡県筑紫野市小中様

    そんなに何度も塗り替えることは不可能ですので、長持ちするものがいいなと思いアステックペイントを選びました。
    以前までは2階に上がった時、階段の途中からすごい暑さを感じていたのですが今年になって2階に上がっても温度が上昇してないような感じで、遮熱効果をすごく実感しました。暑がりの主人が一番にエアコンをつけたがるのに(エアコンを)つける回数が少なかったので電気代の節約にもなったと思います。
    お友達も見に来てくれて「新築みたい」って言ってくれたので本当によかったと思っています。
  • 7年経った今でもとてもキレイで近所の評判が良いです 福岡県春日市K様

    塗り替えをしようと思った理由は、築13年程が経ち、建物を長く持たせるためには塗装は重要と聞いたので、思い切ってお願いしました。 塗料を選ぶ際のポイントは、耐候性のある塗料と決めていましたので、アステックペイントで塗り替えを行いました。
    一番嬉しかったのは、塗り終わった時の家の雰囲気がガラリと変わり、とても明るくなったことでした。
    色選びでいろいろ苦労しましたけど、業者さんとよく打ち合わせを行ったお陰で、7年経った今もとても綺麗で、近所の評判が良いです。後3年ぐらいしたら、また塗り替えを検討すると思いますが、今から次は何の色にしようか時々悩んでます。
    アステックを選んだ理由は耐候性が長いということが一番ですが、アステックペイントの100年ペイントというコンセプトにも惹かれました。 塗装で家を守るという考えを持っていなかったので、アステック販売店(施工店)の方に塗装の大事さを丁寧に教えていただき、塗装が家を守る大事なものと理解できてよかったです。孫の代までしっかりした家にしたいと思っています。