コンクリート concrete

コンクリートとは?

コンクリートは、セメント、砂、砂利、水を練混ぜて作った材料です。 耐火性・遮音性・耐熱性・耐久性に優れている一方で、耐震性や衝撃に弱いのが特徴です。マンションから戸建の住宅まで多くの建物で使用されています。

見られる劣化症状

劣化症状 コンクリート
  • ひび割れ
  • 塗膜の剥離
  • 塗膜の変退色
  • 爆裂 ・汚れ(白華現象・錆汁・カビ・藻・粉塵・排気ガス)

注意点

コンクリートはアルカリ性のため、二酸化炭素や酸性雨の影響により、徐々に中性化する傾向があります。中性化すると、表面に細かいひびが入るだけでなく最悪の場合、コンクリート自体が割れてしまう(爆裂)恐れがあります。 建物の耐荷力など構造物の性能低下を生じさせますので、ひび割れが生じている場合は、早めのメンテナンスを行う必要があります。

コンクリート対応製品はこちら

その他の素材を見る

+ その他の素材を見る

塗料の種類・選び方

+ 塗料の種類・選び方